HOME  FPとは? コラム プロフィールとFP倶楽部  講演と執筆
福井から情報発信! ウイークリーおもしろコラムは如何ですか?ご意見お寄せください。

 NPO法人 日本FP協会会員
 ファイナンシャルプランナー
             
CFP® 認定者
ご意見、ご感想はこちらまで→
NO。250 美味しい食べ物が多かった、福井県第一位  18.8.21
 インターネットで全国1万人の宿泊旅行者を対象にした、リクルートの「じゃらん宿泊旅行調査」が発表されました。
 同調査の推計によれば、昨年度1年間に全国の宿泊旅行者数は、延べ約1.8億人、延べ宿泊数は約3億泊で、どちらも昨年と比べて増加しています。
 ・延べ宿泊旅行者数の多い都道府県は、
   1位:東京都、2位:北海道、3位:長野県、4位:静岡県、5位:神奈川県
 ・宿泊旅行にかけられた費用総額の多い都道府県は、
   1位:東京都、2位:北海道、3位:沖縄県、4位:京都府、5位:大阪府
 また、宿泊旅行者数:213万人/費用総額:1,282億円と、増加額1位なのが愛知県であり、“愛・地球博”効果が顕著です。
 テーマ別の都道府県ランキングを見ると、(各テーマに関して、訪問した都道府県の評価を聞き、「そう思う」「ややそう思う」の合計した割合が多い順に都道府県をランキングしている。)
1位 2位 3位
美味しい食べ物が多かった 福井県 石川県 長崎県
    福井・石川両県への旅行目的をみても、「おいしいものを食べる」比率が高い。
魅力ある特産品や土産物が多かった 沖縄県 京都府 高知県
    文化的な特徴が際立つた都道府県が上位となった。
魅力的な宿泊施設が多かった 大分県 沖縄県 熊本県
    湯布院温泉・別府八湯温泉の有名温泉をを抱える大分県が1位となった。
地元の人のホスピタリティを感じた 沖縄県 宮崎県 奈良県
    特有の文化が際立つ沖縄県が1位となった。
子供が楽しめるスポットや施設が多かった 千葉県 沖縄県 宮崎県
    東京デイズニ−ランドの千葉県がダントツの1位。
若者が楽しめるスポットや施設が多かった 大阪府 千葉県 沖縄県
    大型テーマ−パークを擁する大阪府と千葉県が上位。
大人が楽しめるスポットや施設が多かった 京都府 東京都 沖縄県
    歴史の町・京都が堂々の1位

 「美味しい食べ物が多かった」で、福井・石川両県が上位を占めたのは、「特産のカニをはじめ、若狭湾や能登半島などの豊富な海の幸が背景にある」と結んでいます。