HOME  FPとは? コラム プロフィールとFP倶楽部  講演と執筆
福井から情報発信! ウイークリーおもしろコラムは如何ですか?ご意見お寄せください。

 NPO法人 日本FP協会会員
 ファイナンシャルプランナー
             
CFP® 認定者
ご意見、ご感想はこちらまで→
NO。239 8020運動ってなに?  18.6.5
 「80歳で20本以上の自分の歯を残そう」という“8020運動(はちまるにいまるうんどう)「2010年までに80歳の2割以上が自分の歯を20本以上残す」ことを目標に平成元年に厚労省が提唱しました。
 平成12年には日本歯科医師会が提唱し8020運動を国民運動に発展させようと「8020推進財団」が設立されています。
 毎年8020を達成した人に「歯っぴいライフ8020表彰」を行っている市町村もあります。

 昨年に行った6年振りの実態調査によれば、計画より5年早く目標を達成し歯の長寿化が進んだと、厚労省は去る2日発表しました。
  現在一人当たりの歯の数は下記の表のように年齢を重ねるに連れ減少しています。
平均値 50歳 55歳 60歳 65歳 70歳 75歳 80歳
約24本 約23本 約18本 約14本 約12本 約7本 約3本
 調査によれば男性40〜49歳で20本以上の歯のある人は、そのうち89%が「何でも噛んで食べることができる」と回答していますが、19本以下では49%、10本以下では23%と低くなります。
 70歳以上でも、20本以上の歯のある人は77%、19本以下の方は45%が「何でも噛んで食べることができる」と答えております。
 20本の歯があれば自分の歯でしっかり噛んで食べることができ、食べる楽しみと食生活にほぼ満足できるといわれています。

 
 “8020運動”の2010年までの目標値よして、その他に次のようなものがあります。
 
「3歳児で虫歯のない人:80%以上」
 「定期的に歯科健診を受けている人:30%以上」
 「12歳児の1人平均虫歯数:1歯以下」
 「定期的に歯石除去や歯面清掃を受けている人:30%以上」
 「学童期のフッ化物配合歯みがきを剤を使用する人:90%以上」、などなどです。

 
 でも「8020運動」認知調査によると知っているのは4割台、名前を聞いたことがあるのは1割台と低い数値です。
 いろんな活動や調査があるのですね、びっくりしますね・・・。
 そういえば社会保険庁の「国民年金の納付率調査」なんてのもありましたね。