HOME  FPとは? コラム プロフィールとFP倶楽部  講演と執筆
福井から情報発信! ウイークリーおもしろコラムは如何ですか?ご意見お寄せください。

 NPO法人 日本FP協会会員
 ファイナンシャルプランナー
             
CFP® 認定者
ご意見、ご感想はこちらまで→
NO。217 びっくりクリスマスプレゼント・架空請求 (2007.12.26)
  12月24日の新聞「県民福井」(福井県)のコラム「緑風」に架空請求について書かれていました。我が家にも以下の文面の、同じ架空請求の葉書が届きました。
 

           総合消費料未納分訴訟最終通告書

              訴訟番号 (ィ)  ○○○○○○

 
現在、貴殿は「総合消費料金未納分」について通信販売社、運営会社から「まだ連絡が無い状態」として民事訴訟による訴状が提出されています。

 このまま連絡無き場合、指定裁判所から書類通達後に出廷となり、原告側の主張が全面的に受理され、被告の給与及び動産物、不動産の差し押さえを執行官立会いののもと強制執行し、「執行証書の交付」を承諾して頂きます。

 民事訴訟、裁判取り下げ等のご相談に関しましては当局にて受け賜りますが、こちら「総合消費者民法特例法」による法務省認可通達書の為、「個人情報保護法」上、ご本人さまのご連絡をお願いいたします。

 尚、当局は原告側からの訴訟通達、または訴訟の正当性を確認する機関であり、当局が貴殿に対し訴訟を提起するのではありません。予め、ご了承下さい。

 *最近、架空請求業者の新しい手口として少額訴訟(少額訴訟は一日で判決が出てしまう為、放置してしまうと欠席裁判となり原告側の言い分通りの判決が出される)を利用し、実際に訴訟を提起する事例もございます。

万が一、身に覚えが無い場合は、早急にご連絡下さい。

          裁判取り下げ最終期日、本書到達後3営業日以内

           (訴訟管理課) 平日  9:00〜20:00
           
          〒○○○○○ 東京都××区×××町×-××−×
               民事訴訟通達管理局

 いかがですか、一瞬ドッキリですね。くれぐれも、ご注意ください。