HOME  FPとは? コラム プロフィールとFP倶楽部  講演と執筆
福井から情報発信! ウイークリーおもしろコラムは如何ですか?ご意見お寄せください。

 NPO法人 日本FP協会会員
 ファイナンシャルプランナー
             
CFP® 認定者
ご意見、ご感想はこちらまで→
NO。208 家計の金融資産は過去最高 (2007.10.24)
  先月に日本銀行より、本年6月末の「資金循環表」が発表されました。
 「資金循環表」とはわが国における金融機関や法人、そして家計の金融資産・負債の推移などを、預金や貸出という各金融商品毎に記録をした統計です。
 
 まず、「家計の金融資産の日米比較」を見ましょう。
 家計の金融資産は、統計を取り始めて以来最高値、1433兆円になりました。
 統計によると家計の金融資産は1433兆円の巨額な数字になりますが、家計とは法人を除く個人生活者と個人事業者の事業にかかわるお金の数字です。個人事業者の分を除き、個人生活者だけに絞るなら、約900兆円と推計されます。
金融資産 現・預金  債券 投資信託 株式等 保険・年金 その他
日 本  1433兆円  54.5% 2.9% 2.9% 8.5% 26.9% 4.5%
米 国  37.0兆円 12.9% 6.1% 12.9% 34.0% 30.3% 3.4%
 私たち日本人は、これまで勤労は善、貯蓄は美徳、額に汗し手にしたお金は貯蓄にと励んできました。国はその貯蓄に対して高金利で優遇してきました。その結果が、安全第一主義、現預金志向の私たちになりました。米国は老後の準備は早くから自己責任で準備します。リスクのある株や投資信託のウエイトが高いのはうなずけます。
 
 自己責任の時代です。 「貯蓄から投資へ」、お金に働かせよう、ゼロ金利の預貯金ではなく少しはリスクを取りましょう、ぜひ投資信託や株式にお金をシフトしましょうと国は大きく旗を振ります。

 それでは「金融資産の時系列推移」を見ていきます。 
個人金融資産:兆円 現・預金 定期預金 投資信託 株式 外貨預金 対外証券 国債
 2005.6    1433 780 520 40 83 5.6 7.1 23.9
 2004.6 1423 786 538 34 83 5.6 6.8 157
 2003.6 1380 783 547 29 59 5.0 7.4 12.4
 1998.3 1326 694 565 24 62 1.2 4.5 8.1
 1995.3 1186 600 512 22 66 0.8 1.5 7.3
 1990.3 987 447 372 38 107 0.9 3.8 6.0
 1989.3 930 410 340 38 104 1.1 60.1 5.2
 1988.3 834 381 319 .33 89 0.8 4.8 7.7
   *1998年8月1日  1ドル=147.64円  *1995年4月19日 1ドル=79.75円
   *1989年12月29日 日経平均株価=38,915円
 過去の時系列の推移を比較するときには、上記の円相場、バブル時の最高日経平均株価を参照して見ると興味深いものがあります。。
 
 この1年の目立つ傾向をまとめて見ます。
  現・預金、定期預金は前年と比べ減少しています。
  国債は23.9兆円で対前年52.0%増加しています。
  投資信託は40.9兆円で対前年18.8%増加しています。
  個人マネーの預金離れが顕著です。



日本経済が明るさを取り戻すにつれ株式市場は活況の毎日です。投資信託に個人の投資マネーが流入しています。長引く超低金利にしびれを切らしたのでしょうか、安全第一主義、預貯金志向の個人がそろりとリスクマネーにシフトしています。
 また、郵便局でも投資信託の販売が始まりました。
 株式や投資信託を、 「持たざるリスク」「買わないリスク」が喧伝されます。


 3000種近い多種多様な投資信託が販売されています。
 モーニングスターのファンドランキング情報からの抜粋です。
       *モーニングスター http://morningstar.co.jp
投資信託 残高ランキング    2005年10月11日
ファンド名 投信会社 純資産総額
(百万円)
対全ファンド
比 (%)
グローバル・ソプリン・オープン(毎日決算型) 国際  4,843,801   14.67
ニッセイ/パトナム・インカムオープン ニッセイ   970,347    2.84
TOPIX連動型上場投資信託 野村   737,165    2.23
ダイワ・グローバル債券F(毎月分配型) 大和   700,414    2.12
日経225連動上場投資信託 野村    20,768    2

1年トータルリターンランキング   2005年9月末付
国内株式型
ファンド名 投信会社 1年リターン カテゴリー 基準価格(円)
愛称:ニュートン 三菱UFJ   76.06% 国内小型グロース     7,844円
G鉄鋼、造船 大和   58.75% 国内資源・素材株     3,032円
金融サービス フィデリティ   55.44% 国内金融株    11,305円
G鉄鋼、造船 日興   53.91% 国内小型ブレンド     3,918円
資源エネルギーF 野村   52.92% 国内資源・素材株     8,929円
国内債券型
ファンド名 投信会社 1年リターン カテゴリー 基準価格(円)
野村 日本債券ファンド 野村 2.47% 国内債券型 11,245円
Nメジャーオープン 農中全共連 1.62% 国内債券型 9,714円
ノムラ 日本債券オープン 野村 1.22% 国内債券型 10,698円
野村国内債券インデックスF 野村 0.88% 国内債券型 10,201円
三菱UJF
 国内債券インデックスF
三菱UJF 0.87% 国内債券型 10,340円
国内ハイブリッド型
ファンド名 投信会社 1年リターン カテゴリー 基準価格(円)
三菱UFJMV80 三菱UFJ 23.54% 積極型 12,040円
三井住友・年金プラン70 三井住友 21.39% 積極型 10,114円
ハイパーバランスオープン 新光 20.62% 積極型 9,898円
三菱UFJライフ・バランスF 三菱UFJ 20.46% 積極型 8,642円
スーパーTAA 大和 20.27% 積極型 10,703円