HOME  FPとは? コラム プロフィールとFP倶楽部  講演と執筆
福井から情報発信! ウイークリーおもしろコラムは如何ですか?なんとしても1年は継続します。ご意見お寄せください。

 NPO法人 日本FP協会会員
 ファイナンシャルプランナー
             
CFP® 認定者
ご意見、ご感想はこちらまで→
NO。183 ゴールデンウイーク (2007.5.2)
 ゴールデンウイークをいかがお過ごしですか?
 4月29日は「みどりの日」、5月3日は「憲法記念日」、5日は「子供の日」、そして3日、5日の国民の祝日に挟まれた4日は国民の休日です。
 この祝日「みどりの日」は、昭和の時代には「天皇誕生日」でしたが、今国会の改正案通過を待ち、再来年から“激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧みる「昭和の日」”に改められます。そして、これまでの国民の休日5月4日は「みどりの日」とし国民の祝日に格上げされるのです。
 ゴールデンウイークの由来を探ってみました。戦前、この時期の祝日は4月29日の天長節(昭和天皇の誕生日)だけでしたが、昭和23年に5月3日と5日が祝日に、昭和60年から5月4日が国民の休日になりました。
 当時の大衆にとり、唯一の娯楽は映画、連休の多いこの時期は映画産業にとり観客動員が高いドル箱週間であることから、映画関係者により黄金週間と名付けられ、さらにインパクトをと、和製英語「ゴールデンウイークと呼ばれるようになりました。
 また、古代ギリシャ人は人の生涯を金・銀・銅・鉄の4期に分け、金の第一期を純潔、幸福に満ちた時期、「ゴールデンエィジ」と位置付けており、黄金週間は黄金時代にもとづく造語という説もあります。
 また、アメリカ開拓時代、ロッキー山脈の雪解け水が運んでくる砂金を求め、この時期多くの人々が一攫千金を夢見て金鉱探しに流れ込んだことからゴールデンウイークと呼ばれたことに由来を求めることも出来ます。
 日本記念日協会によりますと、5月4日は「ラムネの日」だそうです。明治5年の同日、東京で千葉さんと言う方が初めてラムネの製造販売の許可を得たことによります。ラムネはレモネードがなまったもので、当時は「シンジンビア」などと呼ばれていたそうです。

 ゴールデンウイーク、ごろ寝のあなた、如何でしたか?