HOME  FPとは? コラム プロフィールとFP倶楽部  講演と執筆
福井から情報発信! ウイークリーおもしろコラムは如何ですか?なんとしても1年は継続します。ご意見お寄せください。

 NPO法人 日本FP協会会員
 ファイナンシャルプランナー
             
CFP® 認定者
ご意見、ご感想はこちらまで→
NO。175 幻の南セントレア市 (2007.3.7)
 中部国際空港が開港、その賑わいに優るとも劣らず、全国に知れ渡ったのは「南セントレア市」騒動です。セントレアとは中部国際空港の愛称、中部を意味するセントラルと空を意味するエアを組み合わせた造語なのです。
 中部国際空港のある常滑市に隣接する、美浜町と南知多町は合併し南セントレア市を名乗ることを合併協議会が決めました。しかし思わぬ反対意見の続出、中部国際空港の名前をちゃっかり使用するのはけしからん、カタカナはなじまない、地区の伝統や歴史を無視している、名前は白紙に戻りました。そして、合併の是非を問う住民投票に発展いたしました。2月27日の即日開票、両町で反対が上回り合併は不成立となりました。
 平成の大合併、3月末の合併特例法の期限を前に新自治体の誕生が続いています。
本年3月末段階で1896市町村に集約され、さらに来年3月末には1300市町村になります。1000市町村を目指した平成の大合併は国のもくろみ通りになりそうです。
 ゴールが近づき、新市町村の命名を巡りてんやわんやの騒動が生れているのです。
 
 実は「南セントレア市」が誕生していれば、最も長い名前の市として有名になる可能性がありました。これまで、市では「ひたちなか市(茨城県)」「南アルプス市(山梨県)」、町では「富士河口湖町」の5文字が最長でした。
 3月28日に「かすみがうら市(茨城県)」が誕生します。日本一長い名前の市の誕生です。ちなみに、漢字のみで一番長い名前の市は3月22日誕生予定の「山陽小野田市(山口県)」ですが、過去にも漢字5文字の市がありました。1959年9月に青森県に生まれた「大湊田名部市」でしたが、長い名前が嫌われて、1960年にあの有名な「むつ市」に改称されました。
 命名ドタバタ劇はまだまだ続きそうですね、