HOME  FPとは? コラム プロフィールとFP倶楽部  講演と執筆
福井から情報発信! ウイークリーおもしろコラムは如何ですか?なんとしても1年は継続します。ご意見お寄せください。

 NPO法人 日本FP協会会員
 ファイナンシャルプランナー
             
CFP® 認定者
ご意見、ご感想はこちらまで→
NO。158 プロ野球界のIT革命 (2004.11.8)
  1、“西武ライオンズ売却”、ライブドアなどに打診。
 西武鉄道グループの中核会社である「コクド」が西武ライオンズを他球団に売却しプロ野球市場から撤退の方針を固め、プロ野球への参入を表明している、IT関連企業「ライブドア」などに売却を打診し始めました。
 「コクド」は西武鉄道、伊豆箱根鉄道、プリンスホテル、西武建設などの西武鉄道グループの中核会社としてグループを実質的に支配してきた堤王国のプライベートカンパニー的存在であり、そして全国に50以上のゴルフ場や数多くのスキー場を保有します。
 長年にわたり西武鉄道の有価証券報告書の虚偽記載に端を発した混乱は、西武鉄道の信用失墜、株式下落など、グループの根幹を揺るがす深刻な経営問題になりつつつあるのです。

 2、“ソフトバンクはダイエーホークスの買収の意向を表明”。
 経営再建中の大手スーパー「ダイエー」は、自力での再建を断念し政府の産業再生機構へ支援要請をしました。ブロードバンド(高速大容量)通信大手のソフトバンクは、産業再生機構に対し、プロ野球「福岡ダイエーホークス」の買収に名乗りをあげました。
 
 3、プロ野球への新規参入はインターネット商取引大手の「楽天」に決定”。
 プロ野球への新規参入を申請していた、インターネット商取引大手の「楽天」とIT関連企業「ライブドア」。プロ野球のオーナー会議は全会一致で「楽天」に軍配を挙げました。
 プロ野球に新しい球団が参入するのは、1954年の「高橋ユニオンズ」以来の50年振り、新球団の名称は「東北楽天ゴールデンイーグルース」、本拠地は仙台市の宮城球場と決りました。

 先の「近鉄・オリックス統合事件」。私鉄大手の近畿日本鉄道が「近鉄球団」がオリックスに譲渡し球界に激震が走りました。その余震は未だ収まらず、広がりを見せています。
 
 21世紀のわが国の社会・経済を変える潮流の一つが「IT技術の進展」といわれてきました。「近鉄」「ダイエー」「西武」から、「ソフトバンク」「楽天」「ライブドア」への役者交代劇は、これもまた、「ドラステイックなIT革命」と呼ぶに相応しい時代の大変革ではないでしょうか。まだまだ革命は終結となりそうにもないですね。