HOME  FPとは? コラム プロフィールとFP倶楽部  講演と執筆
福井から情報発信! ウイークリーおもしろコラムは如何ですか?なんとしても1年は継続します。ご意見お寄せください。

 NPO法人 日本FP協会会員
 ファイナンシャルプランナー
             
CFP® 認定者
ご意見、ご感想はこちらまで→
NO。157 社会人偏差値 (2004.10.31)
  「就職面接に勝つ社会人偏差値」、朝日新聞社の週刊「AERA(アエラ):11/1号」が特集を組んでいます。
 厳しい就職戦線の中、未だ内定が取れずに焦る大学4年生、早くも就職活動を始めた大学3年生、就職勝ち組をめざして採用内定獲得レースはヒートアップするばかりです。
 私もキャリアコンサルタントとして、若年者向け「就職・キャリア形成支援」のセミナーやカウンセリングで福井・石川両県を走り回る毎日です。これまで、500人を超える若者と出会いました。高校・大学を卒業したけれど就職浪人中、学校卒業後就職をしたがすぐ離職、時にはパートをしながら求職活動を続ける若者達の多さに驚きます。
 こうした若者に共通するのは、無気力・無表情・無感情、そして自分の狭い世界に引きこもる内向性、自分の話に入り込んでしまう我田引水的性格などを強く感じます。
 
 「AERA(アエラ)」特集では、大手採用担当者が採用を決める場合、学生の出身大学の偏差値だけでなく、社会人としての基礎能力があるかどうかをはかるものさし「社会人偏差値」を重視していると伝えています。
 
では、どのような点を通して「社会人偏差値」をはかろうとしているのでしょうか。「AERA(アエラ)」では、大手人気企業80社に対し、「どのような学生に魅力を感じるか」「学生のどこを最初に見るか」のアンケートを実施しています。企業の採用担当者は面接でまず最初に次のような点を見、それらを通して「社会人偏差値」をはかろうとしているのがアンケートの集計から読み取れます。

 1、目、視線、目の輝き               回答 21社
 2、表情、顔つき、笑顔                回答 15社
 3、礼儀、挨拶、態度、動作             回答 15社
 4、雰囲気、印象、明るさ、元気さ、いきいき   回答 12社 
 5、服装、身だしなみ、清潔さ、髪型        回答  7社
 
 ごまかしのきかない目や目の輝きから、その人が20数年間どう生きてきたかを読むのだそうです。
 明日から2日間、石川県小松市で石川県主催「再就職支援セミナー」です。若者たちに、就職に向けてのエールを、力いっぱい元気に明るく語りかけてこよう・・・。