HOME  FPとは? コラム プロフィールとFP倶楽部  講演と執筆
福井から情報発信! ウイークリーおもしろコラムは如何ですか?なんとしても1年は継続します。ご意見お寄せください。

 NPO法人 日本FP協会会員
 ファイナンシャルプランナー
             
CFP® 認定者
ご意見、ご感想はこちらまで→
NO。132 母の日・父の日 (2004.5.10)

 
 5月の第2日曜日、5月9日は“母の日”です。
 「“母の日”の由来」

 はるか古代、ギリシャ時代に“神々の母・レア”に感謝する春祭りがありました。
・ 今日のような“母の日”は、1914年アメリカでウイルソン大統領のもと5月第2日曜を“母の日”と定められました。その由来はアメリカ・フィラデルフィア、アンナ・ジャービスという女性が母の命日に“白いカーネーション”を霊前に飾り母親を偲びました。これが風習となり、母に感謝する記念日を創る運動に広がり大統領の耳にまで届いたのです。

 「日本の“母の日”」
 大正時代の初頭、青山学院の教授アレクサンダー女史によって紹介され、キリスト教会関係者を中心に広がり始めました。
・ 昭和に入り、当時の皇后陛下の誕生日の3月6日が“母の日”になりました。
・ 戦後になり、アメリカに習い5月の第2日曜日になりました。
・ “母の日”が国民に広く知れ渡ったのは昭和12年、森永製菓が“母の日”を提唱したのが始まりなのです。

 「世界の“母の日”」
 アメリカ:5月第2日曜日   ・イギリス:イースター・サンデーの2週間前の日曜日
・ 韓国:5月8日   ・中国:5月第2日曜日  ・エジプトなど中近東諸国:3月21日

 「“母の日”とカーネーション」
 カーネーションは聖母マリアが、十字架に架けられたキリストを悲しみ涙を流した後に咲いた花といわれています。カーネーションの赤はキリストの血の色ともいわれます。
・ カーネーションは母への愛の象徴なのです。

 「“母の日”のプレゼント」
・ 
花束・ブラウス・セーター・鉢植え・パジャマがベスト5です。
・ お母さんがほしいベスト3は、旅行・花束・アクセサリーなのです。

 「“母の日”は日本最大のイベント」
・“
母の日”の市場規模は約5千億円といわれます。クリスマスが約4千億円ですので、1.25倍の規模です。日本最大のギフトイベントなのです。
 「お母さんは元気で長生き」
お母さんの平均寿命は85.23歳です。ちなみにお父さんの平均寿命は78.32歳です。
・県別に見ると沖縄県・福井県・長野県・島根県・熊本県が長寿県ベスト5です。
  

 
“母の日”があるのに“父の日”がないのは不公平と、アメリカの一夫人が男手一つで育ててくれたお父さんに感謝するパーティを開いたのが始まりです。その後設けられた“父の日委員会”が、“母の日”をモデルとして6月第3日曜日を“父の日”と定めました。
 母の日のシンボルはカーネーションですが、父の日のシンボルは白いバラです。

 華やかな“母の日”に比べ影の薄いのが“父の日”ですね。